腰痛ベルトは病院で購入するのと市販の物とどちらが良い?最初は病院が良い?


腰を痛めてしまった時には、腰をサポートするための腰痛ベルトが必要になってきます。

腰痛ベルトは、たいてい腰痛を起こしてから診察を受けた病院で購入出来る場合やスポーツ専門店やドラッグストア、ネットショッピングなどで市販品を購入したりといった選択があります。

どちらで購入する腰痛ベルトが効果的なのか悩む人は多いかもしれませんが、答えはどちらもサポート能力やその他の性能などについては同じくらいです。

スポンサードリンク

むしろ病院で販売されている腰痛ベルトは市販品であることもよくあることです。

ですから、どこで腰痛ベルトを購入するかはメリットとデメリットを踏まえた上で、その人の好みで選択するのが良いということになります。

スポンサードリンク

ただ、病院で腰痛ベルトを購入する方が、医師からの腰痛ベルトの必要性などを診断してもらい、さらなる的確な診断を受けた上で整形外科専属の理学療法士が腰痛ベルトの効果的な巻き方などを細かく指導してくれるので、コツをしっかり踏まえた上で腰痛ベルトの装着をすることが出来るという利点があります。

また同時に最も適正なサイズも判断して選んでくれるので、サイズの間違いや装着方法の間違いが起きにくく、より確実な腰痛改善が行えるでしょう。

こういった点を踏まえると、病院で腰痛ベルトを購入する患者さんの方が若干多いかもしれません。

市販品の腰痛ベルトだと病院よりも若干お値段が割安なので、購入しやすいというメリットはあります。

なので、初めて腰痛ベルトを購入する時には病院で正しい装着方法の指導を受けて、2本目、3本目の腰痛ベルトを購入する際には同じ製品をネットで探して購入すると病院よりも安く手に入れることができるので、上手に利用すると良いでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です